※「エコチューニング®」は、環境省の登録商標です。
石炭価格見通し
天然ガス価格見通し
原油価格見通し
我慢や無理に頼らない、これからの省エネ
大幅なコスト削減を叶えたエコチューニング成功事例
1
  • 病院内の設備機器の
  • 運用改善を診断・分析
2
  • 外調機の
    運転時間の
  • 見直し方針を
    決定
3
  • 外調機の
  • 運転
    スケジュール
    を変更
  • 外調機
    34台中15台の
  • 運転時間を
    25%削減
1
  • 病院内の設備機器の運用改善を
  • 診断・分析
2
  • 外調機の運転時間の見直し方針を決定
3
  • 外調機の運転スケジュールを変更
  • 外調機34台中15台の運転時間を25%削減
電力の大幅削減に成功!
  • 1日当たり電力削減量:147.6kWh/日×15台=2,214kWh/日
  • 5ヶ月間の削減額:2,214kWh/日×147日×20円≒6,500,000(※1kWh=20円換算)
その他の施策と併せて、
設備投資なしで約820万円の削減に成功!
エコチューニング対策項目削減コスト
1
  • 冷房時の冷温水発生機の冷水温度設定を変更
  • (7℃から9℃に冷水温度を上げる)
185,000円
2
  • 冷房時の冷却水ポンプ(定格出力55kW)のインバータ設定を変更
  • (60Hzから45Hzに回転数を低減)
522,000円
3
    • 暖房時の外調機及び加湿器(電極式蒸気発生器)の運転時間の削減
    • (運転時間を25%削減)
6,481,000円
4
  • 冬期の冷温水発生機の温水温度設定を変更
  • (55℃から50℃に温水温度を下げる)
1,025,000円
合計
8,213,000円
(
  • 冷水送水圧力、インバータ下限周波数、
  • バルブ開度の調整の事例
)
事務所と工場併設の建物施設
冷水送水圧力の変更
0.6MPa
0.5MPa
ポンプのインバータ下限周波数の変更
45Hz
40Hz
バルブ開度の調整
50%
100%
  • 年間削減電力量 60,000kWh
  • 年間削減熱量 600GJ
コスト換算で
80万円削減
(
  • 高効率熱源の優先運転の事例
)
大きなエネルギーを使用する冷凍機
  • 夏季のみサブで使われていた
  • 高効率熱源をメインとする運転に変更
各冷凍機の冷水出口温度の変更
5℃
6℃
ポンプのインバータ下限周波数の変更
25℃
20℃
  • 年間削減電力量 289,000kWh
  • 年間削減熱量 2,800GJ
コスト換算で
400万円削減
(
  • 2台の空調機が1台で
  • 済むようになった事例
)
イベント等を開催する大ホール
2台の空調機をフル稼働
  • 「ホール全体使用時」
  • 「舞台のみ使用時」
  • 「客席のみ使用時」
  • に合わせた運転パターン化
  • 年間削減熱量 171GJ
コスト換算で
38万9,000円削減
(
  • 吸排気ファン外気量の削減の事例
)
商業施設の店舗内の空調
  • 過剰だった
  • 外気量を削減するため
  • 36台中10台のファンを停止
  • 年間削減電力量 31,700kWh
  • 年間削減ガス量 13,000N㎥
コスト換算で
151万6,000円削減
「エコチューニング」は、施設所有者・管理者のSDGsの
取り組みに貢献します。