トラブル事例1館内に10か月も放置されたセミの死骸!
  • 価値のある文化財や貴重な歴史的資料、美しい美術作品などが展示され、訪れる人をワクワクさせてくれる展示施設。大好きなこどもたちも多いでしょう。
  • さて、ここでご紹介する展示施設では、とても珍しいものが展示?されていました。それがこの写真です。何だかお分かりでしょうか?
トラブル事例2コストが2倍に?耐用年数前の床の張替工事が発生!
  • 訪れる人が多いほど、建物の床は傷みやすいもの。しかし適切にメンテナンスしてあげれば、耐用年数以上に長持ちさせることも可能です。
  • この事例では適切なメンテナンスを行わなかったために、傷みや汚れの蓄積が進み、フロア床材が全体的に黒ずんでしまい、耐用年数20~25年のビニル床が、わずか16年で張替えざるを得なくなってしまいました。
トラブル事例3危険!点字ブロックの上に障害物が……!?
  • 目の不自由な方にも建物を安全に、安心してご利用いただくために欠かせない「点字ブロック」。
  • とある商業施設では、なんと点字ブロックの上に店舗の看板を乗せたままオープンを迎えてしまいました!
インスペクターを擁するビルメンテナンス事業者をご活用ください!